エコフロー

プチオフグリッドのすすめ

こんにちは

またまた久しぶりの投稿ですね(;^_^A

毎日暑い日が続いています。電力会社から供給される電力もひっ迫しているので節電を!とテレビではそのニュースばかりですね

今回はそんなご時世にタイムリーな

プチオフグリッドのお話です

そそもそオフグリッドとはなんぞ?と思われる方もいらっしゃいますよね。

電力会社の送電網をグリッドと呼びます。家に入ってくる電線は一本なのでグリッド(網)は想像できないかも知れませんが

電線

実はいろんな種類で発電された電力が網目状に交差して、現時点で一番最適なルートで電力がお家に届いています。

東京電力がひっきりなしに節電を呼びかけるのは夕方の時間帯で、ちょうど太陽光発電が日が陰って発電量が減るので、火力や原子力発電にバトンバッチするのですが、原発が少なくなって火力だけでは電力が不足するからです。

なるべくCO2を排出しない社会を!と言っている中、火力発電に頼らざるを得ないのはなんとも複雑なところです

ならば節電をしましょう・・・

さらには、出来れば自分の使う電力は自分で生み出しましょう!

というのが今のトレンドで、化石燃料高騰が続く今後さらにこれは加速するでしょう。

オフグリッド・・・。つまりグリッドに頼る事なく電力を使える環境の事です。

それは具体的にいうと今のところ、屋根の上のソーラーパネルで太陽光発電をして出来れば蓄電して自分が使う!という事なのですが、

「そんな設備に100万も200万もお金がかけられません!」

「南に面する屋根がないから無理!」

とか、

「積雪地域でソーラーパネルを屋根に載せる事が出来ない」

という問題がある方が多くいらっしゃいます

そこでこの10万円からはじめる「プチオフグリッド」です!

昨今性能が飛躍的にUPしたポータブル電源とハンディなソーラーパネルを使ってお庭で小さな発電所を作りましょう!

決して大きな電力は生まないのですが、小さい事でもやれる事から始めましょうって事です。

エコフロー

このポータブル電源はエコフローのデルタMAX1600と220Wのソーラーパネルのセットです

https://jp.ecoflow.com/

晴天が続けば約1日でこの1600wのポタ電が満充電になります。

そのポタ電にテレビや冷蔵庫、エアコンやポットのプラグを直接挿していわば”ただ”の電力を使えます。我慢しない節電のカタチがここにありますね!

そしてもう一つ良い事が。

家電をポタ電に挿すと、消費電力が表示されます

例えば、リビングのテレビは739W前後。2階のテレビは100w前後

エコフロー

ドライヤーは中で800w前後 強で1200w前後

ソーラーパネル

というように、消費電力が目で見えるんですよ!!

HEMSでもここまで細かくは出ません!

この消費電力が目で見える事で家族の中で節電の意識の向上におおいに役立ちますね!実はこの効果が一番大きいと思います!

ちなみにこの1600wのポタ電だと上記のリビングのテレビだと約20時間使う事が可能です。

本来の目的である「非常時の電源」のほかキャンプやレジャーで屋外での電源確保の他、充電していると思うと

晴れていると楽しくなりますし、家族の節電意識の共有、子供の情操教育にひとやく買う存在になりますね

一家に一台ポタ電でプチオフグリッドいかがでしょうか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)