accs 24時間熱交換換気がすばらしい件!!

福井でかっこいい家なら?でおなじみのガウディ(サラサホーム福井北)です。

11月27日(土)~12月5日(日)福井市新保のオープンハウスは大盛況でした。

サラサホーム福井のオープンハウス

このお家の見どころの「天空デッキ」もお客さんのテンション爆あがりのすばらしい空間だったんですが

ガウディのオープンハウス

もうひとつのテクノロジーが大好評でした!

それが、ACCS-NEO 24時間全熱交換換気システムです

コロナの感染拡大で、換気はみなさん大いに興味があるジャンルになりましたね。冬場に窓を開けて換気をしようとすると当然、冷たい空気が入ってきて今まで暖房していたエネルギーを失います。

ところがこの換気システムだと約80%の熱交換をして換気する事ができ、2時間でお家全体の空気を入れ替える事ができます

つまり、廃棄される温かい空気の熱量と新しく入ってくる冷たい空気が熱量だけバトンタッチできるんです!

 

ACCS-NEO

今回はHEAT20のG2レベルの断熱性能の家という事もあってこの換気システムにエアコンの冷暖房をプラスして家中の温度差が少ない空間を作ってみました。

このシステムの特徴のひとつは床下にダクトを這わすのではなく、床下の空気をそのまま1Fの室内に送るということ。

理屈でいっても冷たい床下の中をダクトを通して給気するとその温度差で当然ロスが大きく発生しますが、ダクトを使わない事で効率が上がります。

もちろん断熱を「1Fの床」でとるのではなく、「基礎」でとらなくてななりません。

いわゆる基礎断熱ですね。

そこで今回のこのお家では床下に6畳用のエアコンを入れて床下の空気を温めて、室内に送ります。

1F寝室のこのスペースにエアコンを仕込んであります↓↓↓

ガウディの全館空調

点検口を開けるとこんな感じでエアコンが姿を現します↓↓↓

ガウディの全館空調

温度設定を26℃にして運転します。ちなみにこの床下のエアコンは冬季のみ運転する予定です

ガウディの全館空調

温められた空気は1Fの床に設けられたここから室内に上がってきます↓↓↓(3か所あります)

ガウディの全館空調

排気側はこんな感じです。各部屋に1か所づつ設けられています。もちろん洗面室、トイレにもあります。ここで排気するのでトイレとかにある壁につく換気扇は必要ありませんね。↓↓↓

ガウディの全館空調

これまでの全館換気システムはこの排気が天井に付いていたため、構造的に2Fに天井までダクトを這わす必要があり無駄が生じる上、下に沈下する性質があるほこりや花粉、PM2.5などを排気しにくいという換気システムにしては大きな欠陥がありました。

排気を床からすることで上記の問題が一気に解決します!ダクトも最小限で抑えられますね

フィルターは汚れ易いのですがお手入れは簡単!約3か月に一度このフィルターを掃除機で吸うか、叩けば大丈夫。↓↓↓

ガウディの全館空調の施工例です

換気システムの中心部がこれです。これも床下に設置します

ACCS換気システム

ガウディの全館空調

ここで熱交換が行われるという事です。

最大風量6のうち”5”で運転しています。

 

外からもみてみましょう

ここから新しい空気を取り入れます

ガウディの全館空調

この筒の中にフィルターが入っています。蝶ねじ2つで簡単に止まっているカバーを外すだけでフィルターが見えます。このフィルターも約3か月に一度叩くか、水洗いしてもらえばOK。

で、これは排気側ですね。↓↓

ガウディの全館空調

実際に運転して実験しました。

まず前記にもあるように、床下のエアコンを26℃

2Fのリビングのエアコンを20℃設定

この2台のエアコンを稼働します

ガウディの全館空調

各部屋のドアを閉めて一晩放置。

翌日の朝、外気温は5℃です。ちょうど肌寒い朝になりました。が、玄関ドアを開けてびっくり!!ほんのり心地よい暖かさです。早速あちこちに置いた温度計を見てみましょう

まず玄関。この玄関が一番低温になりやすいと思いますが・・

ガウディの全館空調

20℃です。確かに玄関を開けた瞬間に温かい!と思いました

次に1Fの寝室です

ガウディの全館空調

21℃ってとこでしょうか

次は2Fの洗面室です

ガウディの全館空調

ここも21℃ってとこですね。階段を上がってくる途中も温度差を感じる事はありません。

次は最後2Fのリビングです。この部屋は20℃設定でエアコンが稼働中です。

ガウディの全館空調

ここは22℃ってとこですね。エアコンも軽く運転したり止まったりを繰り返す感じです。

家中の温度差たったの2℃ですよ!!

確に計算上はよい結果が出ていましたが、正直半信半疑で

僕自身その高性能にびっくりしました!

朝起きてすぐ20℃あるっていうのはすごく快適ですし、部屋のドア、トイレのドアを閉めていても中の温度に差がないっていうのは本当に驚きです!換気システムが効率よく動いていいる証拠ですね!

気になるランニングコストはどうでしょうか?

換気システムだけの電気代は約300円/月

エアコン2台を稼働しっぱなしで約14000円/月という

計算結果です。

各部屋のエアコンを動かしたり、ストーブを焚いたりすることを思えば全然安いと思いますね!

お客様に協力していただいて、夏のデータもとりたいと思います!

 

住宅のオープンハウスに初めて来たというお客さんは

「最近の家はやっぱ温かいですね~!」という感想がほとんど

 

よくあちこちの展示場を見ているというお客さんも

「最近見た中ではいちばんいいわ~♪」といううれしいお言葉を頂きました。

今週末から今年最後のオープンハウス開催です!!ぜひお越しください

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)