ヘリンボーンのいろいろ

短いフロアー材を組み合わせて貼る貼り方を「寄木張り」といいます
もっとオシャレな言い方をするとヘリンボーンといいますね(^^♪
「ニシンの骨(Herringbone)」に見えることからこのように呼ばれているようです

福井のヘリンボーンの施工例
まさに魚の骨ですね(^.^)

古くはヨーロッパで使われていた様式で、日本に入ってきたのは明治以降。
有名なのは迎賓館のヘリンボーンです。
その空間のよきアクセントにもなります

さて、こちらは「フレンチヘリンボーン」と言われる貼り方に苦戦中の大工さん
福井のフレンチヘリンボーン施工例
通常のヘリンボーンとの違いは、貼り合わせた部分が直線になる事で、斜めから見た目地の通りが新鮮でキモチいいですね。

ただ、製品の寸法誤差をモロに拾うのでなかなか施工が難しいですね
だんだん左右がズレてきてしまいますので、オーナー様には確認が必要です
福井でフレンチヘリンボーンならガウディ

福井でフレンチヘリンボーン
この床材は無垢材ではなく、いわゆる合板に本物のオークを薄くスライスしたものを貼ってあるタイプ。
表面は本物なので、張ってしまえば無垢材と変わりありません。
世界的な木材不足の中、無垢材はだんだん少なくなってきているんですよね(+_+)
ヨーロッパでは今やこちらの方が「エコ」とされているようです

自然素材の外壁材-仕上げ編

高千穂そとん壁の仕上げはこんな感じです

福井でかわいい家ならガウディ
ぽたっとした表情がフランス瓦とよくマッチします

この色がそとん壁の中で最も白いラインナップ。いわゆる真っ白じゃないところも、自然っぽいですよね~
福井でかわいい家
白い外壁材にブルーの窓枠もかわいいですね

自然素材の外壁材

(株)ガウディ サラサホーム福井北でよくご提案させて頂く外壁材に
高千穂スーパー白洲そとん壁があります
割れにくいとか汚れにくいとか外壁材としての性能はもちろんなんですが

とにかく!!!

かわいい(^_-)-☆笑

外壁がかわいいってなに?って思うかも知れませんが
きょうび、人材不足から建築業界も合理化、省力化、簡素化がマストな課題。
外壁は張っておしまいが理想のご時世です
そんな中にあってこの外壁材のまぁー手間のかかること!笑
大工さんの下地も大変ですが、左官工事の工程の多さといったらハンパないです。
時代に逆行してますが手間をかけたぶん、絶対いいものが出来ます(^^♪

外壁の表情は豊でぽったりと愛らしく、ガウディの家にぴったりなんです

森田の現場では左官工事一歩手前までの下地が出来ました
こんな感じです!新興住宅街でこんな仕事あまり見たことないですよね!?
福井でかわいい家はガウディ

ちょっとくすんがブルーの窓枠が建物を引き立てますね
福井でかわいい家

とっても楽しいサーフハウスが出来ました

(株)ガウディ
サラサホーム福井北で最近人気の
カリフォルニアスタイルのサーフハウスが出来ました

AV3I6447
カバードポーチにはソファブランコもあり、外遊びが楽しくなります

福井でかっこいい家なら(株)ガウディ
絶対楽しいソファブランコ!

リビングには階段の途中にスキップフロアが併設
そこには雲梯やタラップがあって子供たちも大好きな空間
福井でかっこいい家
福井で楽しいお家なら(株)ガウディ

薪ストーブも見逃せないアイテムです
福井でおしゃれな家を施工する(株)ガウディの施工例

リビングはオークの床や古材を利用した壁、お客様の大好きなテイストを
組み込みました
福井の工務店と言えば(株)ガウディ

福井でカリフォルニアハウスなら(株)ガウディ

山好きのための家

山登りは山に行く前から始まっています!
このフレーズをキーワードに
山が大好きな私が欲しい家をカタチにしてみました
サラサホームの家

まぁ、子供の送迎に明け暮れている頃は山なんか行けません。
土日は子供の試合もあるし・・
なのでこの家は
子供に手がかからなくなった40代後半から50代の
山好き夫婦の設定です。

サラサホーム福井北の新しい提案です

とにかく大きなリビングには、まず薪ストーブ。
これは必須アイテムですね
その横には、山グッズの魅せる収納棚。
きっと、山友との会話も弾むでしょう!
若い人だったらボルダリングの壁にするも良しです
(株)ガウディの新しい提案です

中とも外ともいえぬ中間のカバードポーチ。
ここは多機能です!
撥水の良い素材の家具でちょっとしたグランピングコーナーも作れますし
ハンモックなんかを吊るもよし
外に大きな洗い場を作るので、テントやシュラフの陰干しにも最適です。
このポーチを起点にタープを張ったり、
庭に芝にテントを張ってのお家キャンプは
お子様やお孫さんが大喜びします
(株)ガウディの新しい提案です

お家の中に戻ります
TVの廻りには沢山の本棚。
山関係の本や、マップって溜まるものです。
楽しく収納しましょう。

その他、山関係はもちろん、家の収納に使える納戸や
大容量のパントリーも装備。

寝室はもちろん1階。
2階は完全な居室にも出来ますし
ロフト程度の空間にしておいて
子供さんが帰ってきたときの臨時のお部屋にもなります。

山のお話しでもしながら、こんなお家作ってみませんか??(^.^)
http://sh-fukuikita.com/yamagoya/index.html

波板いろいろ

(株)ガウディ
サラサホーム福井北ではもちろん、
新築ばかりではなくリフォームやリノベーションも
デザイン、設計施工やらせて頂いてます

今回はちょっとおもしろい外壁の改修工事。
サイジング横貼からガルバニュムの外壁に改修するのですが
通常、住宅ではあまり使わない折り方です
波板の小波、中波、大波のサンプルが入ってきました。
リノベもサラサホーム福井北

上から見るとこんな感じです
リフォームもサラサホーム福井北
昔の小屋とか、かんたんな建物に使われているイメージの”小波”
ですが、色がブラックの艶消しとなると
なかなかかっこいいじゃありませんか!色の持つパワーですね
”中波”や”大波”は時々、クールな店舗で見ますが
住宅用ではあまり使っているのを見たことがありません。
当社でも未経験です
この外壁改修工事楽しみになってきました(^^

新しいお家が始まります

気持ちのいい秋晴れなか、厳かに地鎮祭が始まりました。
神主さんはお施主様のご要望で賀茂神社さんに来て頂きました。
賀茂神社さん →  http://kamojinjya.jp/

ガウディで地鎮祭

とても丁寧な地鎮祭で、
なんだか心が洗われるような祭事でした。
お施主さまのご繁栄と工事中の無事故を祈願して頂きまして無事終了。
ガウディで新築

さっそく明日からCB造りのガレージの解体に入ります

絶妙!!垂直タラップ!

現在福井県坂井市丸岡町で建築中の現場です。
ロフト構造のご主人の隠れ部屋へのアクセスがこのタラップです

サラサホーム福井北 ガウディ施工写真
大工さん手作りタラップ

上がりやすさももちろん、天井に開けた開口の具合、すべてにカンペキです!
イメージ通りのものが出来て私も満足(^.^)
このお部屋はまた後日UPします!

アクセントウォールとなるキューブ型の古材パネルも到着

サラサホーム福井北の施工写真
古材キューブです

玄関入ってすぐの壁に施工予定です!
こちらもお楽しみに♪

B品のフロアーを使ってかっこいい壁作り!

今日は(株)ガウディ※サラサホーム福井北 が
坂井市丸岡町で施工中のお家にて
検品後、B品となった床材をエイジング加工して
壁材に再利用するべく
お施主様とそのお子様で塗装をしました♪

ガウディが施工する
かわいい職人さん♪

4.2mある床材の中から使える部分だけをカットして
子供たちが思い思いの色を塗っていきます。
一物の不安もありますが、配色は後で考えましょう(笑)

使う色は水性塗料と鉄板の
サラサホーム福井北
鉄板のブラインワックス!

サラサホーム福井北

子供たちが大きくなってもお家のリビングの壁を自分が塗ったという事を覚えていてくれたらいいなーと思います

高さのバランスって重要です!※高けりゃいいってもんじゃありません(^^;)

福井県坂井市丸岡町南横地の
おうちの足場が解体されました。

1、屋根をハの字にしてロフトを設けたい
2、屋根は瓦がよい
というお施主様のご要望。
一見単純な要件ですが
実は瓦が葺けるくらい屋根勾配をとってしまうと
絶対高さが高くなりすぎて
立面のバランスがとても悪くなります
そんなお家をよく見かけます(+_+)

ロフトを含め室内の空間を維持しつつ、
高さのバランスよく納めるのに苦労したわけですが
その成果が今明らかになりました。
どうでしょう!なかなかのバランスじゃーありませんか!
福井でかっこいい家ならガウディ

ガルバの外壁材と正面の塗り壁も新鮮ですね(^_-)-☆
福井でかっこいい家を作るガウディの施工例