wpmaster のすべての投稿

新型コロナウィルスの影響について

福井でかっこいい家なら?でおなじみ

(株)ガウディ サラサホーム福井北です

今回は昨今新聞紙面等をにぎわせている、新型コロナウィルスの建築現場での影響についてです

ほぼこんな形で報道されています ←クリック

そうなんです。

トイレがないんです・・・(-_-;)

サラサホーム福井北施工例
ガウディの施工例

コロナウィルスでなんでトイレが?

と思われる方の多いでしょう。実際現場でもそうでした。

TOTOが中国で一部の部品を製造していることからこの騒動が始まり、リクシル→パナソニックに飛び火しました

不足しているものとしては他に、IHヒーター、食器洗乾燥機、洗面台、ユニットバスなどがありますが、トイレが一番深刻ですね。

トイレットペーパーはガセネタでしたが、トイレは本当です。

この記事を書いている3/17日現在、まだオーダーが受付られず納期が出ない状況です。

本当に切実なビルダーではホームセンターを回ってトイレの現物を抑えに走っているようです。もうTOTOの○○がいいとか、リクシルのアレが欲しかったとか、言っている場合ではありません

都会のお話しだけでなく、トイレがないおかげでお引渡しが出来ず、トラブっているという話も近くの福井でも聞こえてきます。

トイレもIHもないお家が「完成した」といえるのか?

答は「NO」ですね

IHヒーターはまだカセットコンロで代用できますが、トイレはそうはいきません。

引き渡しが出来ないのは大問題です

ビルダー側は早く引き渡しして残金を回収したのはやまやまですが、いかんせんモノが入ってこない事にはにっちもさっちもいきません。

オーナー様の事情にもよりますが、つなぎ資金でお家を建てている場合、引き渡しが遅れればつなぎの金利がかさんできますし、かといってトイレの付いてないお家を引き渡しされても困ります。

アパートなどで仮住まいしているオーナー様も同様ですね。。家賃がかさんでしまいます

誰の責任でもない不可抗力の損害は結果的にオーナー様に受忍して頂くほかないのが現状です。

幸い当社では比較的早くに動けたので、直近のお引渡しのオーナー様にご迷惑はおかけしないですが、今後はわかりません。

現在エコキュートや照明器具など安全圏にいた商品も、いずれ無くなるのでは?という不安感から品不足になっている状況です。

スーパーからカップ麺が消える現象とまったく同じです ( ノД`)

製造も中国からアジア周辺国へ分散する動きは今後、拍車がかかる事でしょう。

なんにせよ、一刻もはやくこの事態が収束することを願います。

 

現場の人手不足(>_<)

ひっさびさの投稿ですね・・・(-_-;)

どこの業種でも最近はそうなんでしょうけどね。。。

建築現場でも当然!人手は不足しています

若手の職人さんの不足はもちろんなんですが

まだ40代~60代のバリバリの職人さんに囲まれてますので

この次の世代が心配ですが、しばらくは大丈夫かな・・?

近々でダメージがあるのが、配送系です。

運送業界はとにかく厳しい労働環境が敬遠されるので

常に人手不足という印象なんだけど

最近は如実に現れています。

特に建築現場のボード等は重くて運びにくいので

大変なんですよ・・( ;∀;)

てか、僕には絶対無理です。。(笑)

これまでの通例ですと、僕たちが建材やさんからこーいった建材を購入する場合、何枚買おうと配送料は無料だったんですが

ついに配送が有料となりそうです。(´;ω;`)

しかも結構な高額です。

理由は単純、「人がいない・・・」です

いつかこうなるとは思っていたんですが、世知辛い世の中ですね(>_<)

建築額全体からいえば少額ですが、この配送費用も氷山の一角だと思います。今後いろんな業種に蔓延していくんでは?と考えさえられますね

 

 

ニッチに何飾ろ?

福井でかわいい家!といえば

でおなじみの(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

すっかり肌寒くなってきて、いよいよ平地でも雪が降ってきそうです( ;∀;)

そんな中、お家にちょっとあるとほっこりするニッチについて。

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 塗り壁ニッチの施工例

”ニッチ”は”隙間”っていう意味もあるんですが、住宅では一般的に壁厚を利用したその隙間に飾り棚を作ることをいいます

なので奥行きはせいぜい12センチ程度。

反対側にせり出せれば、奥行きは自由に取れますが一般的には壁厚のみで作ることが多いです。

しかもその部分は断熱材が入らないので、外壁に面する壁にニッチを作る事はNGです。

さてそんなニッチですが、何を飾るか?どんな作り方をするか?でいろんな”カタチ”があるんですよ

個人的に多いのが一枚めの写真のような、30センチ角のニッチ。

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 かわいいニッチの施工例

こんなカンジで小さい雑貨をおいても映えますね〜

ポイントは4面全て塗り壁で、木をあえて入れない事。

フレンチでよくこれやりますが、クールなモダンなお家でも似合いますよ

これを3つ並べてみたり・・・

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 3連ニッチの施工例

段々にしたり・・・

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 書斎のニッチの施工例

と、いろいろ遊べます

大工さんは大変なんだけどねww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クラシカルな枠を回すとまた雰囲気変わります。そうとうシックな雑貨を持ってきても大丈夫です!

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 化粧枠のニッチ

真四角もいいけど横長のニッチもかわいいですよ福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 横長ニッチの施工例

あれもコレも飾りたい人におすすめ

背面にキューブの木片を貼ったちょっとセレブなニッチ福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 キューブパネルを使ったニッチ

間接的な照明で、木片の陰影を出してあげるとセレブ度が増し増しです。

ここにタイルを貼ってもかわいいな〜福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 タイルを使ったニッチの施工例

ランタンタイルは貼り終わりが入隅じゃないとダメなので、こういう貼り方には向いてます。玄関の正面か、リビングの一番いいとこに作りたいですね(^ ^)

キッチンシンクの正面に作りたいという要望もあります

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 キッチンのニッチの施工例

事前に貼るタイルが決まっていると、この写真のようなタイルの割付がズレないんですが。。。でもまぁかわいいですよね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

変わり種といえばコレ。脇玄関の内側に設けたニッチ。傘を引っ掛けた時にいい感じで壁に収まるように作ってあります

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 傘立てをニッチで作った施工例

ちゃんと雨水が切れるように、底は勾配をつけています。

こーいうのもニッチっていうのかな?インターホンやエコキュートのリモコンを壁の厚みの中に入れちゃうパターン

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 扉付きのニッチの提案

フレンチっぽいお家だと、この近代的なモニター や機械を隠したいというご要望がたまにあります。

壁厚に納めて扉をつけてしまえばOKですね!

こんなニッチは、構造上問題ない場所であれば作れるし、工事中に言ってもらっても大抵大丈夫です。

ただし大工さんが作る前なら!ですよd( ̄  ̄)

ボードを貼って壁を造った後は基本NGなんで!

ではでは〜

 

サーフスタイルのお家

 

福井でかわいい家といえば?

でおなじみ(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

今回はちょっと前にお引渡しさせて頂いたH様のお宅をご紹介

ただ今人気のサーフスタイルです

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ただ今人気のサーフスタイルです

サブウェイタイルやヘリンボーンのアクセントウォール、床も斜め貼と流行りのアイテム多め(^^

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ちょっとブルックリンスタイルも

落ち着いたグレーに塗装された無垢ドアとアイアンの窓に見立てたFIX窓がいい雰囲気ですね

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 インダストリアルなドアです

この雰囲気は国産のドアではむずかしいですね(;´∀`)

輸入ドアならでは!ですね福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 エイジングされたアクセントウォール

杉の板に軽くエイジング処理をしてステンシルでお絵かき(^.^)これだけで玄関の雰囲気変わりますね!

もうひとつエイジングの壁を!

今度はトイレの壁をさわやかなブルーでエイジングです。この辺のエイジングの難しさは、技術ではなくオーナー様との「カンジ」の共有

もっとジャンク系にやってほしいとか、

それはやりすぎでしょ!?

ていう「汚し具合」の程度の問題ですね(^.^)

答えがない難しい作業になります笑

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 爽やかなブルーのエイジングされたトイレの壁

ご要望とあらばいわゆる「ガス管」で手摺も作っちゃいます

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ガス管で手すりを作ります

塗装の上にちょっとペーパーをあてて色をハゲさせてます

 

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ブルーがよく似合うリビング

縦型のブラインドとサーフボードがよくお似合い(^.^)

お家にちょいちょい入るブルーがサーフっぽくて、ご夫婦の

センスの良さが光ります(^.^)

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ブルーが際立つ洗面台

壁紙や床の仕上げはもちろん

洗面の棚のカンジ、高さ、奥行、材質

ボウルと水栓の種類、すべて打ち合わせで決めていきます。

当社は標準と言われる仕様がない為、ひとつひとつオーナー様と打ち合わせ、価格のすり合わせを行っていきますので、

打ち合わせが楽しいですよっ!!

 

ぜひお声をかけてくださいっ!

 

LAN配線のカテゴリって何??

福井でかわいい家なら?でおなじみ

(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

家の中でWifiを飛ばすって、ここ数年では当たり前になってきて、なんならもうWifiが無いと目が見えないのと同じですよね

lan

スマホでネットを見たり、メールをチェックしたりするぐらいはWifi(無線LAN)で十分なんだけど、大きなデータをやり取りする仕事とか、本格的なオンラインゲーム、YOUTUBEを高画質で見る場合はやっぱり無線ではなく、有線LANじゃ無いとだめですね

照明器具の選定やコンセントの位置も大事ですが、現代の電気配線の打ち合わせではこのLAN配線も重要な要件になってきてます

※5Gが始まるとまた世界がガラッと変わるんですがね・・・

さて

そんなLAN配線にも種類があったのご存知でしょうか?

通常使われている種類はカテゴリ5から6。

数字が上がるほど通信速度が速いんですが、この7の上にカテゴリ8というのもあります。

でも”8”はゲームセンターの通信や産業用らしく、住宅にはまだまだ不向きとのこと。

一般的な家庭内LANの場合、当社ではカテゴリ6を使わせていただいておりました。

カテ6でも1Gbpsありますので、せいぜい数百bpsしか出ていないと思われる現代の一般家庭ならなんら問題もありません

lanカテゴリ

もちろん通信速度は、ネットの回線、プロパイダー、契約内容で決まるので、LANケーブル一つ変えてもどうにもならない場合もありますが、1G以上出る回線でもカテゴリ6では1G以下しか出せませんので、注意が必要ですね

住宅の新築でこのネットの計画をする時、

なんの回線を使うのか?

モデム、ルーターをどこに置くのか?

WIFIはどこから飛ばすのか?

有線LANは必要か、不要か?

で、検討します。

無骨でメカニカルなモデムやルーターを部屋の見えるところに置いておきたくない!とか、どうせ後ろの配線がぐちゃぐちゃになるだろうから、見えないところに置きたい

っていうお声は大きい。

そんな時は扉付きの専用の棚を作ってそこに集中しておけばいいし、ネット関係の機械はここ!!ってしておく方が楽ですよね(^.^)

テレビで動画は見ないわ〜(+_+)

というお家でも、ルーターからメインのテレビまでは有線LANを壁の中に仕込んで置くことを推奨してます。

将来的にはネットの回線がどんどん速くなり、コンテンツも増え地上波からネット動画に移行していくのは確実です

今でさえ、テレビは見ないくせに動画は見るっていう若い子がいますもんね(苦笑)

★★★

壁の中に仕込むLAN配線です。入れ替えも大変なのでどうせなら将来の事も踏まえ、高規格なカテゴリ7を入れたいものですね

ただこのカテゴリ7、お値段はカテ6の数倍・・

なかなかのセレブな回線です

それとこのカテゴリ7ですが、まだ専用のLANコンセントがありません。(モジュラージャックともいいますが)

lan

上記の写真はカテ6用のLANコンセント。

コンセントが無いので、丸穴プレートからLANの雄が飛び出ている状態となります

コネクターは写っていませんが、こんなイメージです。ちょっと不格好ですが、大体TVやパソコンに隠れてしまうのでこれでも善しとしましょう

カテ7が普及してくればコンセントなんかも出てくるんでしょうね・・

 

 

 

サラサさんって台風に強い?最終回

福井でかわいい家なら?

でおなじみ(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

さて今回は「サラサさんって台風に強い?」の最終回で、耐力壁のお話しです。

耐力壁っていうのは、地震や台風が来ても倒れず踏ん張る「壁」の事です。前回書いた、構造材や接合がいかに頑丈でもこの耐力壁が脆弱だと台無しです

耐力壁と言えば巷の工事現場でよく見かける「筋交い」といわれる斜めのつっかえ棒ですかね

よくこんなの見るでしょ??

筋交い

でもね、これって意外にもろいんです

筋交い

この筋交いの壁に台風なんかの外力が加わると、外側の柱の脚元を支点に回転運動が生じます

すると手前の柱は引き抜かれ、建物は崩壊してしまいます。このため前回書いたホールダウン金物が必要になってくるんですね〜

ところがこの耐力壁にパネルを使うと、外力が一点に集中する事が無いので構造は非常に安定します

ダイライト

ツーバイフォーの「面」で保たせる構造と同じ考え方ですね

サラサホーム福井北の施工例

つまり

荷重は「梁、柱、土台」でしっかり受け止めて、地震、台風には「面」で耐えるという理想的な構造なんです!

まさに在来工法とツーバイフォーのいいとこ取りですね

でも最近はこの在来工法にパネルを貼るというハウスメーカーもチラチラ現れました。

でも当社のパネルは一味違います!

耐力パネルは地震に強いのは当たり前ですが、燃えない!腐らない!シロアリに強い!湿気を通す!というスーパーパネルなんです!

巷で見るハウスメーカーさんが使っているパネルとはそもそも素材が違うんですよね〜

ダイライト特性

他メーカーが使っている構造用合板、MDF、OSBは全て木質系。

木質系なので火に弱く、湿気を通さない上にシロアリの大好物

それに比べ当社採用の「ダイライトパネル」は鉱物と火山灰で出来ています。

なので、火に強く、透湿性もよく、シロアリにも食べられないんです!

昨今の首里城の火災・・・

びっくりしましたね

木造ってやっぱ燃えやすいんだぁ〜と思った方も多いハズ

現代の住宅は耐火性のあるボードで内外を覆っていますのでとても燃えにくい性質を持っていますが、このパネルを貼る事でさらに耐火性が増します。ダイライト特性

↑↑ 煤がついていますが、ダイライトは燃えていないんです

集成材の構造躯体とこのダイライトでお家を作ると、鉄骨の区分で火災保険に加入できるので、木造と比べると保険料が1/2から1/3になります

透湿性を他のパネルと比べたグラフがこれです↓↓

ダイライト特性

透湿抵抗なので数値が小さければ小さいほど湿気を通すという事です。もう単位が違うくらいの圧勝ですね

温度変化による結露が壁の中で起こっても、この湿気を速やかに外に出す必要があるのでこの透湿性能は重要な要素です

シロアリが寄り付かないのも安心ですよね

ダイライト特性

ダイライト特性

どうです!このパネル!最強でしょ!!

他のパネルとの違いがわかればお値段が高いのも納得です!

サラサホーム福井北施工例

当社は新築物件はほぼこの構造躯体で建てています。

現場見学は常時受け付けていますので、ご連絡くださいね〜!

ではまた〜

続・サラサさんって台風に強い?

福井でかわいい家なら?

でおなじみの(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

さて、今回もまた構造のお話しです

前回はいかに安定している構造材(柱や梁)を使っているか!ってお話しをしました。

今回はその構造材をどのようにして接合しているか?って話です

むしろ構造材どうのこうのより、この接合の仕組みの方が

建物の強度に影響します

どんな強靭な梁も、柱から離れてしまってはどうしようもありませんね(^^;)

さて

 

木造の接合部分を、仕口といいますが

在来工法では↓の様な仕口を多く使っていました。

お互いキッチリはまるように加工して、12ミリのボルトで引っ張るというのが一般的。

この伝統的な工法を否定する気なんてさらさら無いですが、

お世辞にも引っ張りに対して強いです!とは言えません( ;∀;)

♀のほうの材料を多く切り欠くので、その欠損した強度も心配。

 

で、当社がいくつもの工法を検討してたどりついたのが今の工法です。HSS金物

接合は金物です!

断面欠損を小さくし、耐震性を高めながら、木造の美しさを損ないません。
公的機関にて強度試験を行っており、正確に構造計算を行うことができます。
地震の揺れや複合応力に対する安全性も確認されています。

その接合部の強度は在来工法の2倍!

金物にホゾがあるので、金具と構造材がズレる事なく精度が出る点がこの金物の真骨頂。

自動車の塗装と同じカチオン塗装なので、錆びることもありません!

数ある建築金物の中で当社が採用を決めたこの金物は

施工性、精度、強度のどれも最強です!

基礎と柱を直接接合するホールダウン金物も大きく進化しています

水害のTV報道等で、基礎から家が分離してしまって家だけ流されているのをご覧になった事ないでしょうか?

木造の構造がしっかりしていても、基礎から離れてしまうのでは

元も子もありませんね

建物に大きな力(地震、風)が当たった時に実は柱は土台(基礎)から引き抜かれようとします。

そのため、引き抜きの力が大きい柱にはホールダウンといって基礎と柱を直接接合する金物が義務付けられました(平成12年)

こんな感じです。

ですが、いざ実験をするとこの金物はあまり意味がない事が判明しました。簡単にホールダウンは曲がってしまい、柱は引き抜かれます。

いかに有事の際は柱に負担がかかるかわかりますね(ー_ー)!!

当社が採用してる工法のホールダウンはこれです!↓↓↓

いかにも丈夫そうでしょ!!

サラサホーム福井北の施工例

基礎から正確に出した16ミリのアンカーにこのホールダウン専用金物を連結。(ホールダウンの位置はN値計算法により決定されます)

 

土台を載せるとこんな感じサラサホーム福井北の施工例

さらに柱を挿すとこんな風に収まりますサラサホーム福井北の施工例

ドリフトピンという鉄骨のピン3本打ち込んでいます。

これでようやく、基礎と柱が一体化したといえますね!

この進化した建築金物で、構造は木造ですが鉄骨並みの強度があると自負しています

 

これで接合がいかに大切かわかって頂いたでしょうか?

次回はいよいよ最終回!

耐震パネルのお話しです(^.^)

 

サラサさんって台風に強い?

福井でかわいい家なら?でおなじみ

サラサホーム福井北 (株)ガウディです

サラサホーム福井北の施工例

最近台風や豪雨の被害が心配ですね〜

そんな中先日お客様からこんな質問が・・・

「ところでサラサさんって台風に強いですか??」

・・・

なんて素朴でピュアな質問なんでしょう!

そういえば耐震性とか断熱性とかのお話を全くしてなかった事を

深く反省・・・(^^;)

だって

地震に強いとか暖かいとか、今や当たり前の事だからです!

安心して住めないお家はお家じゃないですもんね

強いてアピールする事もないっていうスタンスなので

訊かれるまで、ご説明していませんでした・・

なので今回からしばらくウチの構造のお話を

興味ない方はスルーしてください

ウチの構造が最強である事をご説明しますね

 

まず基本的な事からですが

ウチの構造は木造の中でも在来工法と言われる工法です

日本で昔ながら培ってきた構造で、神社仏閣はすべてこの構造です。

屋根の荷重を 梁 ➡︎ 柱 ➡︎ 土台 ➡︎ 基礎 に伝える構造で、

わかりやすくいうと、「柱があって梁がある建物」です。

サラサホーム福井北の施工例

同じ木造でも、柱、梁が無く面で支えるツーバーフォーと

いう構造もあります。まぁ、マッチ箱と一緒ですね。

紙なのに箱にするとなんか丈夫!っていうアレです!

つか、若い人はマッチ箱って見たこと無いですかね・・(;´∀`)

 

まぁ、そんな在来工法ですが、柱や梁の素材が昔とはちょっと違います。

ウチでは集成材と言う木材を使います

小さい木が寄せ集まっていますね

実はここに強度と加工性の良さの秘密があります

無垢材(一本の木)は強度に個体差があります。

家の大事な梁に使うのに、たまたま強い梁ならいいですが

強度がイマイチな梁があてがわれる事もあるのが無垢材の

最大の弱点です。

でもこの集成材は、JAS規格によって強度が保証されています

なので設計者が、希望する強度の梁を配置する事が出来るのです

これは実はすごい事なんです!!

さらに乾燥や湿気による伸縮や反りがほとんど無いというのも

大きなメリットです!

”寄せ集めの木”ですが、”木”である事には変わり無いので

木が持っている、水分を蓄えたり放出したりする機能は

そのままです。

他にも無垢材よりも火災に強いというのも実証されています

なので、また後日UPしますが、燃えない耐震パネルとの併用で

火災保険が大幅に安くなったりもします(^_-)-☆

 

土台伏せの施工例

 

デメリットがあるとすればただ一つ。木目が美しく無い点ですね

例えば和室の柱の様に木目そのものを愉しむ用途は不向きです

さて、そんなとっても優れている集成材ですが、

実は土台と柱、柱と梁をどうやって接合しているかがさらに重要になってきます

接合が甘いと力がかかった時に、梁が折れなくても柱と外れてしまうと何にもならないですよね!

次回はそんな「接合金物」のお話です

 

 

 

 

 

とってもたのしい床材選び!

福井でかわいい家なら?でおなじみ

サラサホーム福井北 (株)ガウディです

 

さて、今回は床材(フロアー材)のお話しです

合板のフローリングを使わない理由はもういいでしょうか?

無垢のフロアーがすべてにおいて合板より優れているからなんですが

一口に無垢フロアーといっても沢山の種類があり、当社ではその中からお好みの床を選んで頂けます。

フロアといえば、常に脚を通じて人と接触しているパーツです!

車で行ったらハンドルと一緒ですね。

慎重に、でも第一印象は大切に決めていきましょう(^^

 

まずは不動の一位人気のオーク

オークの木

ヨーロッパオーク、イングリッシュオークが有名ですが

日本産は楢(なら)と呼ばれます

適度に堅く、その反面加工がし易いことで古くからヨーロッパ

や北アメリカでは、ウィスキーやワインの樽、床材、家具に

使われていました。

オーク

杢目ははっきりしていて美しいので、日本でも合板フロアーにもよく使われていました。

というかかつては合板フロアーといえばオーク柄でしたね(^^;)

なのでなじみの方も多いハズ・・・

↓↓とても高級感のある貼りあがりとなりますね↓↓

オーク

私のおすすめはこのオークフロアにわざとキズをつけて

エイジングしてあるこのヴィンテージオークです↓↓

 

ヴィンテージ仕上げ

これにリボスなどの塗料を塗ると、このキズに塗料が入ってより

味わい深い床となるんですよ~(≧▽≦)

表面がいい感じで凹凸があって、素材の堅さもあいまって

”モノを落として出来るキズが気になる人”

”ペットを飼っているお家”

に絶大な人気です。

次はメープルのフロアーです

メープルの木

そうです!あのメープルシロップのメープルです

カエデと呼ぶ人もいますが、一般的には国産モノはカエデ、

北米産をメープルと呼ぶようです。

メープル

素材としてはやはり堅めの位置づけですが、弾力性もあり

床材としてはとても心地良いフロアー材です。

適度な弾力があるため、ボーリング場のレーンはメープルが多く

使われています。

サラサホーム福井北の施工例

色が明るく清潔感があるので、UV塗装だけして自然の色を

愉しむと空間がより引き立ちますね。

兄弟樹木でバーチ(カバ材)なるものもあります。

見分けが非常に難しいくらいよく似ています。

カントリーやナチュラルなお家に人気の

ボルドーパインです

サラサホーム福井北

フランスの南西部、ワインで有名なボルドー地方が原産。

パインとしては比較的耐久性が高いとされています。

サラサホーム福井北

素材としてはやわらかめで、キズは付き易いですが

20ミリと十分な厚みもあるので、脚で踏んだ感触はとても心地良いです。

ただ、貼ったあとの伸縮が他のフロアー材とくらべると率がおおきいのがデメリットでしょうか?

乾燥して材が縮むと隙間ができてきますのでご注意を!

サラサホーム福井北の施工例

色合いとやわらかさ、

節が嫌いじゃなければ、子供室なんかには最適な素材だと思います。

つぎは人気急上昇中アカシアです

アカシアの木

サバンナでキリンがよく食べている木ですね

アカシアはパインやヒノキみたいに白っぽくなく

かといって、ウォールナットみたいに赤くなく、

落ち着いた印象の素材です。

サラサホーム福井北の施工例

アカシアは湿度による伸縮が比較的少ない木材です。

濃淡のある柄で汚れも目立ちにくく、住宅の床材に適していると

思います。また腐りにくい事でも有名で、アメリカの西部開拓時代、馬車の車輪や車軸として使用されていました。

もっと古くは古代エジプトでも家具や工具の材料として使われていたようですよ!なんかびっくりですね!

福井のフレンチヘリンボーン施工例

以前にも書いたヘリンボーンの素材もアカシアでした

やはり縮みにくい特性からヘリンボーンのような複雑な貼り方には適しているんですね~

そしてなによりリーズナブルなラバーウッドフロア

サラサホーム福井北

ラバーウッドという名の通り、ゴムの木のフロアです

という話をお客様にすると、ゴムの樹液が出てきたりしませんか?

と言われますが、大丈夫です(^.^)

ちゃんと樹液を採取した後で床材に加工しています。

もっと言えば

昔は採取したあとの木材は廃棄していた為、フロアーに再利用

される事で循環資源として活用されているという事です。

さらにゴムの木は成長も早く、伐採後すぐ植林できるので

環境問題に貢献しているフロアー材でもありますね

ゴムの木

ラバーウッドの色は淡黄白色で、着色性に優れていますが

無塗装のままでも、ずっと美しいです。

材質としてはやや、やわらかい方でしょうか。

サラサホーム福井北の施工例

上記の写真は無塗装もままです、

とてもやさしく明るい雰囲気なので、子供室によく合います。

無垢材のなかでは、比較的安価なのでコストカットの為

お家全体に採用されてもいいと思います

 

他にも、燻製処理で水分を飛ばした床暖房完全対応のパイン材

色が赤っぽいチェリー材、竹で出来たバンブなど

ご紹介できなかったフロアー材もあります。

床を決めるポイントは大きくこの2点

①キズが付き易くても良いか?NGか?

②杢目が好みか、そうでないか?

です。しっかりヒアリングしていきますので

床を決めるだけの打ち合わせも楽しいですよ~(^.^)

ではまた~

 

 

直線で構成されたかっこいい家

福井でかわいい家なら?でおなじみ

(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

今回は先日お引渡しが済んだ福井市のN様邸のLDKをご案内

まず目に飛び込んでくるのが、ネイビーブルー!!

とにかくこの色、かっこいいですね!(^_-)-☆

白と黒じゃなく、白とネイビーってあたりがとってもオシャレです(^.^)

福井のハウスメーカーサラサホーム福井北の施工例

基本的にパナソニックのネイビーブルー色に統一して

造り付けの建具もネイビーブルーに塗装しました

キッチンはパナソニックのアイランドキッチン。

I型のキッチンよりも使い方の自由度が増すカンジですね

福井のハウスメーカーサラサホーム福井北の施工例

二階リビングの利を生かして、天井は勾配天井にして広々大空間!大きな窓からは高台からの展望が素晴らしい!

写真奥には床を600ミリ上げた、スタディコーナーになっています

カウンターが3㍍もあるので、お子さん3人が並んで宿題をしても

余裕の大きさです。

福井の工務店サラサホーム福井北の施工例

リビングと一緒になった畳コーナーの奥はファミリークローゼットです。

家族に動線の途中にあるのでとても便利ですし、物干室からの距離も近く設計されています

このお家で次に目がいくのが、この独特のブラケット照明!福井の工務店サラサホーム福井北の施工例

ジャンブルーヴェポテンスという有名なデザイナーの器具です

あらかじめこの器具を3つ使うという前提で、この空間のいろいろを決めています。

この照明があるのとないのとでは180度違う雰囲気になっていたでしょう。