とってもたのしい床材選び!

福井でかわいい家なら?でおなじみ

サラサホーム福井北 (株)ガウディです

 

さて、今回は床材(フロアー材)のお話しです

合板のフローリングを使わない理由はもういいでしょうか?

無垢のフロアーがすべてにおいて合板より優れているからなんですが

一口に無垢フロアーといっても沢山の種類があり、当社ではその中からお好みの床を選んで頂けます。

フロアといえば、常に脚を通じて人と接触しているパーツです!

車で行ったらハンドルと一緒ですね。

慎重に、でも第一印象は大切に決めていきましょう(^^

 

まずは不動の一位人気のオーク

オークの木

ヨーロッパオーク、イングリッシュオークが有名ですが

日本産は楢(なら)と呼ばれます

適度に堅く、その反面加工がし易いことで古くからヨーロッパ

や北アメリカでは、ウィスキーやワインの樽、床材、家具に

使われていました。

オーク

杢目ははっきりしていて美しいので、日本でも合板フロアーにもよく使われていました。

というかかつては合板フロアーといえばオーク柄でしたね(^^;)

なのでなじみの方も多いハズ・・・

↓↓とても高級感のある貼りあがりとなりますね↓↓

オーク

私のおすすめはこのオークフロアにわざとキズをつけて

エイジングしてあるこのヴィンテージオークです↓↓

 

ヴィンテージ仕上げ

これにリボスなどの塗料を塗ると、このキズに塗料が入ってより

味わい深い床となるんですよ~(≧▽≦)

表面がいい感じで凹凸があって、素材の堅さもあいまって

”モノを落として出来るキズが気になる人”

”ペットを飼っているお家”

に絶大な人気です。

次はメープルのフロアーです

メープルの木

そうです!あのメープルシロップのメープルです

カエデと呼ぶ人もいますが、一般的には国産モノはカエデ、

北米産をメープルと呼ぶようです。

メープル

素材としてはやはり堅めの位置づけですが、弾力性もあり

床材としてはとても心地良いフロアー材です。

適度な弾力があるため、ボーリング場のレーンはメープルが多く

使われています。

サラサホーム福井北の施工例

色が明るく清潔感があるので、UV塗装だけして自然の色を

愉しむと空間がより引き立ちますね。

兄弟樹木でバーチ(カバ材)なるものもあります。

見分けが非常に難しいくらいよく似ています。

カントリーやナチュラルなお家に人気の

ボルドーパインです

サラサホーム福井北

フランスの南西部、ワインで有名なボルドー地方が原産。

パインとしては比較的耐久性が高いとされています。

サラサホーム福井北

素材としてはやわらかめで、キズは付き易いですが

20ミリと十分な厚みもあるので、脚で踏んだ感触はとても心地良いです。

ただ、貼ったあとの伸縮が他のフロアー材とくらべると率がおおきいのがデメリットでしょうか?

乾燥して材が縮むと隙間ができてきますのでご注意を!

サラサホーム福井北の施工例

色合いとやわらかさ、

節が嫌いじゃなければ、子供室なんかには最適な素材だと思います。

つぎは人気急上昇中アカシアです

アカシアの木

サバンナでキリンがよく食べている木ですね

アカシアはパインやヒノキみたいに白っぽくなく

かといって、ウォールナットみたいに赤くなく、

落ち着いた印象の素材です。

サラサホーム福井北の施工例

アカシアは湿度による伸縮が比較的少ない木材です。

濃淡のある柄で汚れも目立ちにくく、住宅の床材に適していると

思います。また腐りにくい事でも有名で、アメリカの西部開拓時代、馬車の車輪や車軸として使用されていました。

もっと古くは古代エジプトでも家具や工具の材料として使われていたようですよ!なんかびっくりですね!

福井のフレンチヘリンボーン施工例

以前にも書いたヘリンボーンの素材もアカシアでした

やはり縮みにくい特性からヘリンボーンのような複雑な貼り方には適しているんですね~

そしてなによりリーズナブルなラバーウッドフロア

サラサホーム福井北

ラバーウッドという名の通り、ゴムの木のフロアです

という話をお客様にすると、ゴムの樹液が出てきたりしませんか?

と言われますが、大丈夫です(^.^)

ちゃんと樹液を採取した後で床材に加工しています。

もっと言えば

昔は採取したあとの木材は廃棄していた為、フロアーに再利用

される事で循環資源として活用されているという事です。

さらにゴムの木は成長も早く、伐採後すぐ植林できるので

環境問題に貢献しているフロアー材でもありますね

ゴムの木

ラバーウッドの色は淡黄白色で、着色性に優れていますが

無塗装のままでも、ずっと美しいです。

材質としてはやや、やわらかい方でしょうか。

サラサホーム福井北の施工例

上記の写真は無塗装もままです、

とてもやさしく明るい雰囲気なので、子供室によく合います。

無垢材のなかでは、比較的安価なのでコストカットの為

お家全体に採用されてもいいと思います

 

他にも、燻製処理で水分を飛ばした床暖房完全対応のパイン材

色が赤っぽいチェリー材、竹で出来たバンブなど

ご紹介できなかったフロアー材もあります。

床を決めるポイントは大きくこの2点

①キズが付き易くても良いか?NGか?

②杢目が好みか、そうでないか?

です。しっかりヒアリングしていきますので

床を決めるだけの打ち合わせも楽しいですよ~(^.^)

ではまた~

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)