新型コロナウィルスの影響について

福井でかっこいい家なら?でおなじみ

(株)ガウディ サラサホーム福井北です

今回は昨今新聞紙面等をにぎわせている、新型コロナウィルスの建築現場での影響についてです

ほぼこんな形で報道されています ←クリック

そうなんです。

トイレがないんです・・・(-_-;)

サラサホーム福井北施工例
ガウディの施工例

コロナウィルスでなんでトイレが?

と思われる方の多いでしょう。実際現場でもそうでした。

TOTOが中国で一部の部品を製造していることからこの騒動が始まり、リクシル→パナソニックに飛び火しました

不足しているものとしては他に、IHヒーター、食器洗乾燥機、洗面台、ユニットバスなどがありますが、トイレが一番深刻ですね。

トイレットペーパーはガセネタでしたが、トイレは本当です。

この記事を書いている3/17日現在、まだオーダーが受付られず納期が出ない状況です。

本当に切実なビルダーではホームセンターを回ってトイレの現物を抑えに走っているようです。もうTOTOの○○がいいとか、リクシルのアレが欲しかったとか、言っている場合ではありません

都会のお話しだけでなく、トイレがないおかげでお引渡しが出来ず、トラブっているという話も近くの福井でも聞こえてきます。

トイレもIHもないお家が「完成した」といえるのか?

答は「NO」ですね

IHヒーターはまだカセットコンロで代用できますが、トイレはそうはいきません。

引き渡しが出来ないのは大問題です

ビルダー側は早く引き渡しして残金を回収したのはやまやまですが、いかんせんモノが入ってこない事にはにっちもさっちもいきません。

オーナー様の事情にもよりますが、つなぎ資金でお家を建てている場合、引き渡しが遅れればつなぎの金利がかさんできますし、かといってトイレの付いてないお家を引き渡しされても困ります。

アパートなどで仮住まいしているオーナー様も同様ですね。。家賃がかさんでしまいます

誰の責任でもない不可抗力の損害は結果的にオーナー様に受忍して頂くほかないのが現状です。

幸い当社では比較的早くに動けたので、直近のお引渡しのオーナー様にご迷惑はおかけしないですが、今後はわかりません。

現在エコキュートや照明器具など安全圏にいた商品も、いずれ無くなるのでは?という不安感から品不足になっている状況です。

スーパーからカップ麺が消える現象とまったく同じです ( ノД`)

製造も中国からアジア周辺国へ分散する動きは今後、拍車がかかる事でしょう。

なんにせよ、一刻もはやくこの事態が収束することを願います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)