グランピングのすすめ(前編)

坂井市で注文住宅といえば?でおなじみサラサホーム福井北(株)ガウディです。

私が、コロナの感染拡大で外出が制限され、お家にいる時間が長くなってからすぐ思った事

それは・・・

①お家の外に終日くつろげる空間が欲しい!!

②雨の日でも外でお肉が焼きたい!!

③なんなら念願の屋外用ソファーを置きたい!!

でした。

で、すったもんだがあった末、我が家の拡張工事が可決され、構想2か月、設計と施工で2か月!ついに堂々の完成です。

その工事の様子をここで書いていきたいと思いますが、

まずは完成写真から

グランピング施工例

自宅リビングとアルミガレージの間に造りました。

どうですか?なかなかいい感じの籠り具合でしょう(^.^)本当は景色がいいと最高なんですが、このアウトドアリビングから見える景色は隣の家のみです!新築から計画していれば、もっと良い空間が出来たんだろうけど・・・。

もともとはこんなスペースでした。いわゆる屋根なしのウッドデッキ。年に数回のBBQで使う程度でした。

約20年、雨さらしのウッドデッキ。冬には数か月雪が積もったままという過酷な環境でしたが、3年毎に塗装していたせいで腐食、たわみ一切なしのデッキでした。

なのでちょっと勿体なかったですが、このデッキを解体して邪魔になる奥側の軒の出をカット。(この軒の処理が結構大変でした。)

新しく作る屋根の水上にあたる外壁をめくり、テラス窓に付いていた小屋根も撤去。ここまでで、解体作業終了。

ここから基礎工事と外壁の木板張りを平行して施工

道路に面するガレージでは、毎日毎日塗装工事です

ガードラック

床板に柱、梁。天井となる板と屋根の垂木・・・。結構な作業です。

天井の板は明るくしたかったのでコレを塗ってみました。

ガードラック

ガードラッククリアのホワイト。浸透系の塗装の「ホワイト」はなかなか色が載らないもんですが、これは杢目を生かした上でいい感じで色が入ります。とても塗りやすくプロでなくても大丈夫!防腐、防カビの効果あります。もちろん室外にも対応しています

ガードラック

↑2回塗りでこんな感じです。リボスのタヤなんかよりずっと良いですね。うっすら杢目が残ります。(必ず2回以上塗る必要ありそうです)

その他の木部には、キシラデコールを塗ります。木部の防腐といえばコレですね!超定番の塗料です。わりとどこのホームセンターでも買う事ができます。

キシラデコール

今回の色は「オリーブ」。色目的にはちょうどブラウン系の中間的な色になります。

道具ですが、刷毛塗りの他に、梁など面積が大きいものを塗る時はローラー塗りがお勧めです

ま、こんな感じで仕事終わりにせっせと塗装の毎日でした(笑)

ってことで後はグランピングのすすめ(後編)につづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)