「サラサホーム福井北」タグアーカイブ

「展開図」ってなんですか?

福井でオシャレな家なら?でおなじみ

サラサホーム福井北(株)ガウディです

今回は「展開図」という図面のお話しです

最近、いろんなハウスメーカーの仕事をしている業者さんや同業の方とおしゃべりしていて発見したこと!

それが、みんな「展開図」なるものを描いていないという事!

ぼくが知る限り、この「展開図」を描いている工務店、ハウスメーカーはゼロ!※さすがに設計事務所さんは描いているんですが・・

その理由は、ただひとつ!

「めんどうだから・・・(>_<)」

でもずっと「展開図」を描いて、それを元にお客様と打ち合わせをし、大工さん、業者さんと打ち合わせをしてきた僕に言わせれば、「展開図なし」で現場を進めるほうがよっぽどめんどうです!

わかりやすく説明しますね(^.^)

まず、ほとんどのハウスメーカー、工務店さんはこの「平面図」と「立面図」のみで現場を進めます。

サラサホーム福井北

この2枚だけで打ち合わせがうまくいくハズがないんですが、うまくやっているハウスメーカーさんはミラクルですね!

サラサホーム福井北

「平面図」は文字通り間取りを平面的に見た図面です。なので上の写真のようにダイニングに上下窓の表記がありますが、どんな大きさでどんな高さに付くのかさっぱりわかりませんね。※まずはこの表記が上下窓ですよ~という説明も必要ですが・・

そしてみなさんが面倒だという事で描いていない「展開図」はこの部屋の中心に立ったと仮定して東西南北(1面、2面、3面、4面)の壁を表記します。

(株)ガウディ

この部屋を「展開図」にするとこんな感じになります。図面上が天井で下が床になります。これを全部屋4面作図します

(株)ガウディ

こまかく見ると例えば先ほどの上下窓ですが

サラサホーム福井北

このように床から86㎝の高さから付いて窓自体の高さは110㎝という事がわかりますね。お客様がこの窓の下にキャビネットか何かを置きたい場合などは特に注意が必要ですね

この展開図で実際に仕上がった写真がコレです。どうですか?展開図通りというか、そのまんまですよね?あまり図面の見方がわかないとおっしゃるお客様もイメージ通りだと思います

サラサホーム福井北施工例

この他棚板の枚数や

(株)ガウディ

造作家具の形状や寸法

(株)ガウディ

カウンターの高さや、洗面ボウルの形状、仕上げ材の表記など・・・

(株)ガウディ施工例

お客様、現場監理者、大工さん(業者さん)が同じ図面を見て工程が進んでいくので、

お客様は安心!

僕は打ち合わせが楽!

大工さんは仕事がし易い!

の良いとこだらけです!

(株)ガウディに任せて頂ければ安心して工程を見守って頂けますよ!

お家の「上棟」ってなにする?

福井でかわいい家

福井でかっこいい家といえば?でおなじみ

サラサホーム福井北(株)ガウディです

今回は「上棟」のお話しです

最近、特に若いお客様から「上棟」ってなんですか?と聞かれるのでちょっとテーマにしてみます

上棟(じょうとう)は棟上(むねあげ)とか建前(たてまえ)とも呼ばれてます。

特に「棟上」というくらいなので、屋根の一番水上(いちばん屋根の高いところです)の構造材の棟木を納める事をいうのですが、一般に木造住宅では柱を建てて梁を渡し、家のカタチにする事をいいます。鉄骨でも構造躯体を組み付けが終わる事を「上棟が終わる」といいます。

サラサホーム福井北の施工例

基礎工事が終わって、沢山の大工さんや鳶さん、大きなレッカー車なんかも現場に来て、一日でだいたい屋根の板を打つまで行います。

レッカー車がくるので子供さんは大喜びですが、オーナー様にとっても長く打ち合わせしてきた建物がついに「建つ」日なので大いにワクワクされている事と思います

上棟日が雨予報!!大丈夫ですか?

これもよく聞かれる事ですが、ここ北陸では「風が極端に強い日」、「雪の日」以外は上棟は延期になりません。つまり雨でもやります!

木材が雨に濡れても大丈夫ですか?とも聞かれますが、上棟の日に濡れたくらいはすぐ乾いていまいますので、なんの問題もありません。

雨に濡れてもすぐ乾いてしまします

とはいってもオーナー様の心情的に木材が濡れるのはキモチの良いものではないと思うので、極力雨がかからないように養生します。

要所要所、ブルーシートで押さえます

でも雨の日に上棟してはいけない工法もあります。

ツーバイフォーやツーバイシックスなど柱がなく”面”で構造を造る工法で、その多くはベニヤで出来ています。ベニヤは木材と違い一度雨を含むと反ったり、膨れたりしますので雨は厳禁です。

在来工法でも工法によっては壁より先に「床を造る」やり方もあり、上棟の前には床の下地が完了している場合、雨の上棟は避けなければなりません。

ほとんどの場合、フィルムを貼ってなんとなく雨養生をしてますが、フィルムの継手や柱のカット部分から雨水が侵入し基礎に溜まります。基礎を密閉しますので基礎の水はほぼ抜けません

上棟の前に床があると仕事がし易いので、建売の業者なんかではこうしているところは多い様ですが、将来的に結露やカビの原因になりますね( ;∀;)

当社は床を後で作るので、上棟の時はこんな感じです

サラサホーム福井北の施工例
1m×1mのマスになるように土台と大引きを組んでいます

たとえ雨に降られ基礎の中に水が溜まっても、完全に水が抜けるまで床を張らない為、オーナー様にも安心していただいおります。

さて、その当社の上棟ですが

手際よく上棟が進むので、だいたいのオーナー様は「速やっ!!と驚かれます。

雨の上棟
ガウディの雨の上棟風景です

メンバーはそれぞれ親方として日ごろお家を建ててる熟練の大工さんばかりです。言ってみればアベンジャーズで上棟をしてるのと同じですね(^.^)おまけに毎回同じメンバーなので、自然と役割分担が出来て仕事がスムーズなんです。ぜひガウディでお家を建てる際は上棟に注目してみてください

ニッチに何飾ろ?

福井でかわいい家!といえば

でおなじみの(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

すっかり肌寒くなってきて、いよいよ平地でも雪が降ってきそうです( ;∀;)

そんな中、お家にちょっとあるとほっこりするニッチについて。

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 塗り壁ニッチの施工例

”ニッチ”は”隙間”っていう意味もあるんですが、住宅では一般的に壁厚を利用したその隙間に飾り棚を作ることをいいます

なので奥行きはせいぜい12センチ程度。

反対側にせり出せれば、奥行きは自由に取れますが一般的には壁厚のみで作ることが多いです。

しかもその部分は断熱材が入らないので、外壁に面する壁にニッチを作る事はNGです。

さてそんなニッチですが、何を飾るか?どんな作り方をするか?でいろんな”カタチ”があるんですよ

個人的に多いのが一枚めの写真のような、30センチ角のニッチ。

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 かわいいニッチの施工例

こんなカンジで小さい雑貨をおいても映えますね〜

ポイントは4面全て塗り壁で、木をあえて入れない事。

フレンチでよくこれやりますが、クールなモダンなお家でも似合いますよ

これを3つ並べてみたり・・・

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 3連ニッチの施工例

段々にしたり・・・

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 書斎のニッチの施工例

と、いろいろ遊べます

大工さんは大変なんだけどねww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クラシカルな枠を回すとまた雰囲気変わります。そうとうシックな雑貨を持ってきても大丈夫です!

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 化粧枠のニッチ

真四角もいいけど横長のニッチもかわいいですよ福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 横長ニッチの施工例

あれもコレも飾りたい人におすすめ

背面にキューブの木片を貼ったちょっとセレブなニッチ福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 キューブパネルを使ったニッチ

間接的な照明で、木片の陰影を出してあげるとセレブ度が増し増しです。

ここにタイルを貼ってもかわいいな〜福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 タイルを使ったニッチの施工例

ランタンタイルは貼り終わりが入隅じゃないとダメなので、こういう貼り方には向いてます。玄関の正面か、リビングの一番いいとこに作りたいですね(^ ^)

キッチンシンクの正面に作りたいという要望もあります

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 キッチンのニッチの施工例

事前に貼るタイルが決まっていると、この写真のようなタイルの割付がズレないんですが。。。でもまぁかわいいですよね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

変わり種といえばコレ。脇玄関の内側に設けたニッチ。傘を引っ掛けた時にいい感じで壁に収まるように作ってあります

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 傘立てをニッチで作った施工例

ちゃんと雨水が切れるように、底は勾配をつけています。

こーいうのもニッチっていうのかな?インターホンやエコキュートのリモコンを壁の厚みの中に入れちゃうパターン

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 扉付きのニッチの提案

フレンチっぽいお家だと、この近代的なモニター や機械を隠したいというご要望がたまにあります。

壁厚に納めて扉をつけてしまえばOKですね!

こんなニッチは、構造上問題ない場所であれば作れるし、工事中に言ってもらっても大抵大丈夫です。

ただし大工さんが作る前なら!ですよd( ̄  ̄)

ボードを貼って壁を造った後は基本NGなんで!

ではでは〜

 

サーフスタイルのお家

 

福井でかわいい家といえば?

でおなじみ(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

今回はちょっと前にお引渡しさせて頂いたH様のお宅をご紹介

ただ今人気のサーフスタイルです

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ただ今人気のサーフスタイルです

サブウェイタイルやヘリンボーンのアクセントウォール、床も斜め貼と流行りのアイテム多め(^^

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ちょっとブルックリンスタイルも

落ち着いたグレーに塗装された無垢ドアとアイアンの窓に見立てたFIX窓がいい雰囲気ですね

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 インダストリアルなドアです

この雰囲気は国産のドアではむずかしいですね(;´∀`)

輸入ドアならでは!ですね福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 エイジングされたアクセントウォール

杉の板に軽くエイジング処理をしてステンシルでお絵かき(^.^)これだけで玄関の雰囲気変わりますね!

もうひとつエイジングの壁を!

今度はトイレの壁をさわやかなブルーでエイジングです。この辺のエイジングの難しさは、技術ではなくオーナー様との「カンジ」の共有

もっとジャンク系にやってほしいとか、

それはやりすぎでしょ!?

ていう「汚し具合」の程度の問題ですね(^.^)

答えがない難しい作業になります笑

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 爽やかなブルーのエイジングされたトイレの壁

ご要望とあらばいわゆる「ガス管」で手摺も作っちゃいます

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ガス管で手すりを作ります

塗装の上にちょっとペーパーをあてて色をハゲさせてます

 

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ブルーがよく似合うリビング

縦型のブラインドとサーフボードがよくお似合い(^.^)

お家にちょいちょい入るブルーがサーフっぽくて、ご夫婦の

センスの良さが光ります(^.^)

福井でかっこいい家をつくるガウディの施工例 ブルーが際立つ洗面台

壁紙や床の仕上げはもちろん

洗面の棚のカンジ、高さ、奥行、材質

ボウルと水栓の種類、すべて打ち合わせで決めていきます。

当社は標準と言われる仕様がない為、ひとつひとつオーナー様と打ち合わせ、価格のすり合わせを行っていきますので、

打ち合わせが楽しいですよっ!!

 

ぜひお声をかけてくださいっ!

 

サラサさんって台風に強い?最終回

福井でかわいい家なら?

でおなじみ(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

さて今回は「サラサさんって台風に強い?」の最終回で、耐力壁のお話しです。

耐力壁っていうのは、地震や台風が来ても倒れず踏ん張る「壁」の事です。前回書いた、構造材や接合がいかに頑丈でもこの耐力壁が脆弱だと台無しです

耐力壁と言えば巷の工事現場でよく見かける「筋交い」といわれる斜めのつっかえ棒ですかね

よくこんなの見るでしょ??

筋交い

でもね、これって意外にもろいんです

筋交い

この筋交いの壁に台風なんかの外力が加わると、外側の柱の脚元を支点に回転運動が生じます

すると手前の柱は引き抜かれ、建物は崩壊してしまいます。このため前回書いたホールダウン金物が必要になってくるんですね〜

ところがこの耐力壁にパネルを使うと、外力が一点に集中する事が無いので構造は非常に安定します

ダイライト

ツーバイフォーの「面」で保たせる構造と同じ考え方ですね

サラサホーム福井北の施工例

つまり

荷重は「梁、柱、土台」でしっかり受け止めて、地震、台風には「面」で耐えるという理想的な構造なんです!

まさに在来工法とツーバイフォーのいいとこ取りですね

でも最近はこの在来工法にパネルを貼るというハウスメーカーもチラチラ現れました。

でも当社のパネルは一味違います!

耐力パネルは地震に強いのは当たり前ですが、燃えない!腐らない!シロアリに強い!湿気を通す!というスーパーパネルなんです!

巷で見るハウスメーカーさんが使っているパネルとはそもそも素材が違うんですよね〜

ダイライト特性

他メーカーが使っている構造用合板、MDF、OSBは全て木質系。

木質系なので火に弱く、湿気を通さない上にシロアリの大好物

それに比べ当社採用の「ダイライトパネル」は鉱物と火山灰で出来ています。

なので、火に強く、透湿性もよく、シロアリにも食べられないんです!

昨今の首里城の火災・・・

びっくりしましたね

木造ってやっぱ燃えやすいんだぁ〜と思った方も多いハズ

現代の住宅は耐火性のあるボードで内外を覆っていますのでとても燃えにくい性質を持っていますが、このパネルを貼る事でさらに耐火性が増します。ダイライト特性

↑↑ 煤がついていますが、ダイライトは燃えていないんです

集成材の構造躯体とこのダイライトでお家を作ると、鉄骨の区分で火災保険に加入できるので、木造と比べると保険料が1/2から1/3になります

透湿性を他のパネルと比べたグラフがこれです↓↓

ダイライト特性

透湿抵抗なので数値が小さければ小さいほど湿気を通すという事です。もう単位が違うくらいの圧勝ですね

温度変化による結露が壁の中で起こっても、この湿気を速やかに外に出す必要があるのでこの透湿性能は重要な要素です

シロアリが寄り付かないのも安心ですよね

ダイライト特性

ダイライト特性

どうです!このパネル!最強でしょ!!

他のパネルとの違いがわかればお値段が高いのも納得です!

サラサホーム福井北施工例

当社は新築物件はほぼこの構造躯体で建てています。

現場見学は常時受け付けていますので、ご連絡くださいね〜!

ではまた〜

直線で構成されたかっこいい家

福井でかわいい家なら?でおなじみ

(株)ガウディ・サラサホーム福井北です

今回は先日お引渡しが済んだ福井市のN様邸のLDKをご案内

まず目に飛び込んでくるのが、ネイビーブルー!!

とにかくこの色、かっこいいですね!(^_-)-☆

白と黒じゃなく、白とネイビーってあたりがとってもオシャレです(^.^)

福井のハウスメーカーサラサホーム福井北の施工例

基本的にパナソニックのネイビーブルー色に統一して

造り付けの建具もネイビーブルーに塗装しました

キッチンはパナソニックのアイランドキッチン。

I型のキッチンよりも使い方の自由度が増すカンジですね

福井のハウスメーカーサラサホーム福井北の施工例

二階リビングの利を生かして、天井は勾配天井にして広々大空間!大きな窓からは高台からの展望が素晴らしい!

写真奥には床を600ミリ上げた、スタディコーナーになっています

カウンターが3㍍もあるので、お子さん3人が並んで宿題をしても

余裕の大きさです。

福井の工務店サラサホーム福井北の施工例

リビングと一緒になった畳コーナーの奥はファミリークローゼットです。

家族に動線の途中にあるのでとても便利ですし、物干室からの距離も近く設計されています

このお家で次に目がいくのが、この独特のブラケット照明!福井の工務店サラサホーム福井北の施工例

ジャンブルーヴェポテンスという有名なデザイナーの器具です

あらかじめこの器具を3つ使うという前提で、この空間のいろいろを決めています。

この照明があるのとないのとでは180度違う雰囲気になっていたでしょう。

 

ヘリンボーンのいろいろ

短いフロアー材を組み合わせて貼る貼り方を「寄木張り」といいます
もっとオシャレな言い方をするとヘリンボーンといいますね(^^♪
「ニシンの骨(Herringbone)」に見えることからこのように呼ばれているようです

福井のヘリンボーンの施工例
まさに魚の骨ですね(^.^)

古くはヨーロッパで使われていた様式で、日本に入ってきたのは明治以降。
有名なのは迎賓館のヘリンボーンです。
その空間のよきアクセントにもなります

さて、こちらは「フレンチヘリンボーン」と言われる貼り方に苦戦中の大工さん
福井のフレンチヘリンボーン施工例
通常のヘリンボーンとの違いは、貼り合わせた部分が直線になる事で、斜めから見た目地の通りが新鮮でキモチいいですね。

ただ、製品の寸法誤差をモロに拾うのでなかなか施工が難しいですね
だんだん左右がズレてきてしまいますので、オーナー様には確認が必要です
福井でフレンチヘリンボーンならガウディ

福井でフレンチヘリンボーン
この床材は無垢材ではなく、いわゆる合板に本物のオークを薄くスライスしたものを貼ってあるタイプ。
表面は本物なので、張ってしまえば無垢材と変わりありません。
世界的な木材不足の中、無垢材はだんだん少なくなってきているんですよね(+_+)
ヨーロッパでは今やこちらの方が「エコ」とされているようです

自然素材の外壁材

(株)ガウディ サラサホーム福井北でよくご提案させて頂く外壁材に
高千穂スーパー白洲そとん壁があります
割れにくいとか汚れにくいとか外壁材としての性能はもちろんなんですが

とにかく!!!

かわいい(^_-)-☆笑

外壁がかわいいってなに?って思うかも知れませんが
きょうび、人材不足から建築業界も合理化、省力化、簡素化がマストな課題。
外壁は張っておしまいが理想のご時世です
そんな中にあってこの外壁材のまぁー手間のかかること!笑
大工さんの下地も大変ですが、左官工事の工程の多さといったらハンパないです。
時代に逆行してますが手間をかけたぶん、絶対いいものが出来ます(^^♪

外壁の表情は豊でぽったりと愛らしく、ガウディの家にぴったりなんです

森田の現場では左官工事一歩手前までの下地が出来ました
こんな感じです!新興住宅街でこんな仕事あまり見たことないですよね!?
福井でかわいい家はガウディ

ちょっとくすんがブルーの窓枠が建物を引き立てますね
福井でかわいい家

山好きのための家

山登りは山に行く前から始まっています!
このフレーズをキーワードに
山が大好きな私が欲しい家をカタチにしてみました
サラサホームの家

まぁ、子供の送迎に明け暮れている頃は山なんか行けません。
土日は子供の試合もあるし・・
なのでこの家は
子供に手がかからなくなった40代後半から50代の
山好き夫婦の設定です。

サラサホーム福井北の新しい提案です

とにかく大きなリビングには、まず薪ストーブ。
これは必須アイテムですね
その横には、山グッズの魅せる収納棚。
きっと、山友との会話も弾むでしょう!
若い人だったらボルダリングの壁にするも良しです
(株)ガウディの新しい提案です

中とも外ともいえぬ中間のカバードポーチ。
ここは多機能です!
撥水の良い素材の家具でちょっとしたグランピングコーナーも作れますし
ハンモックなんかを吊るもよし
外に大きな洗い場を作るので、テントやシュラフの陰干しにも最適です。
このポーチを起点にタープを張ったり、
庭に芝にテントを張ってのお家キャンプは
お子様やお孫さんが大喜びします
(株)ガウディの新しい提案です

お家の中に戻ります
TVの廻りには沢山の本棚。
山関係の本や、マップって溜まるものです。
楽しく収納しましょう。

その他、山関係はもちろん、家の収納に使える納戸や
大容量のパントリーも装備。

寝室はもちろん1階。
2階は完全な居室にも出来ますし
ロフト程度の空間にしておいて
子供さんが帰ってきたときの臨時のお部屋にもなります。

山のお話しでもしながら、こんなお家作ってみませんか??(^.^)
http://sh-fukuikita.com/yamagoya/index.html

波板いろいろ

(株)ガウディ
サラサホーム福井北ではもちろん、
新築ばかりではなくリフォームやリノベーションも
デザイン、設計施工やらせて頂いてます

今回はちょっとおもしろい外壁の改修工事。
サイジング横貼からガルバニュムの外壁に改修するのですが
通常、住宅ではあまり使わない折り方です
波板の小波、中波、大波のサンプルが入ってきました。
リノベもサラサホーム福井北

上から見るとこんな感じです
リフォームもサラサホーム福井北
昔の小屋とか、かんたんな建物に使われているイメージの”小波”
ですが、色がブラックの艶消しとなると
なかなかかっこいいじゃありませんか!色の持つパワーですね
”中波”や”大波”は時々、クールな店舗で見ますが
住宅用ではあまり使っているのを見たことがありません。
当社でも未経験です
この外壁改修工事楽しみになってきました(^^